Home > 旅行 > | 競馬・くじ・ギャンブル > 浦河・優駿ビレッジAERU

浦河・優駿ビレッジAERU

 ダービーが終わって競馬的には新年度、今日やっと来期POG馬を選定してから、一昨日リリースされた電車でGo!シリーズ最新版である iPhone&iPad版 電車でGO! 山手線編 をGo! とりあえず内回りで1周走破しました。

電車でGo! for iPad

最後は油断してオーバーランしちゃってますが(-。-)ボソッ

電車でGo! for iPad

 でもそれがよかったのか偶然にも、(このアプリも GameCenter 対応ですが)今日の19時現在で 3875人中33位という、個人的には意味のあるサンサン賞! ちなみに、Apple GameCenter のIDも Twitter と同じですよ(-。-)ボソッ


 それはさておき、ナイスネイチャに逢いに浦河へ行って泊ったのは 優駿ビレッジAERU、ここでも元競争馬が余生を過ごしていました。

優駿ビレッジAERU ウイニングチケット

 1993年、柴田政人にダービーを獲らせた馬、ウイニングチケット(1990年生まれ)。馬の擬人化キャラ化も流行る競馬ブームな頃で、誰が言い始めたかわかりませんが「チケ坊」って愛称がしっくりときてました。で、柴田善臣にダービーを獲らせる馬ってのは、どこからあらわれるんでしょうねぇ(-。-)ボソッ

優駿ビレッジAERU ニッポーテイオー

 手前は、現役時代は知らないんだけどジーワンを獲って開花するまではイマイチでもあったみたいなニッポーテイオー(1983年生まれ)、ダイタクテイオーの父であり、今いずこなハルウララの父でもあります。雨で毛が濡れているのもありますが、奥のウイニングチケットと比べるとかなりガレちゃってます。

優駿ビレッジAERU ダイユウサク

 そして、1991年の有馬記念馬ダイユウサク(1985年生まれ)、「これはビックリ、ダイユウサク」って実況セリフが後世に残る名一発屋ですが、15頭立て14番人気だったこの時の単勝は13790円、ここから熊沢騎手がボクの意識の中に入ってきたのでありました。そしてこの有馬記念の3着がナイスネイチャ、ここから始まるネイチャ1年目の有馬記念でした。

浦河 優駿ビレッジAERU

上記3頭のスリーショット


浦河 優駿ビレッジAERU

 優駿ビレッジAERU、競馬の衰退と共に10年前に訪れたときよりも寂しくなってる感じで、翌日従業員の方から少し話を聞きましたが、乗馬も含めてここにいる馬の数もかなり減っていて、雑魚寝の団体宿泊も積極的に受け入れたりもしているようで、当日は札幌の高校のサッカー部と別の女子の団体も合宿にきてました。もともと大浴場はあったので、そういう用途にも簡単に対応できますよね。なんつーか、その高校生たちのワイワイなテンションを見てると、うらやましくて、いいなぁ~と。

浦河 優駿ビレッジAERU

恒例のドア裏の避難経路図からホテル間取りをうかがうのコーナー。

浦河 優駿ビレッジAERU

 そういえば、そこそこ1.5流なホテルでも地デジ対応はかなり遅れている印象ですが、テレビの横にくっつく有料式テレビのコインを入れる機械、これまた自分達の修学旅行の時代のモノで、今や絶滅危惧モノですよね。久しぶりに見ました。

 地上波は無料なんですが、特別ビデオ放送なるものが30分300円だと。けど、このビデオ放送についての案内がまったくなし、宿泊約款とか書いてあるファイルとか全部探したけどなし。チャレンジしませんでしたが、やっぱり流れるビデオの内容も昭和だったのかなぁ。っていうか、アダルトとはどこにも書いてないので、グリーンチャンネルのフィラー的な馬の環境ビデオが流れても文句言えませんよ(-。-)ボソッ

(宿泊日:2011年5月3~5日)アクセス解析

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://amble.style.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/284
Listed below are links to weblogs that reference
浦河・優駿ビレッジAERU from AMBLE blog

Home > 旅行 > | 競馬・くじ・ギャンブル > 浦河・優駿ビレッジAERU

For your POCHItto Life

BlogPeople
Feeds
アクセス解析

Return to page top