Home > 写真・カメラ > | 鉄道・航空 > LX5の空撮モードで空撮

LX5の空撮モードで空撮

 今回は先に白状しておきますと、新しいコンデジを手に入れました、Panasonic DMC-LX5 です。RAW撮りできる上級コンデジは、RICHO GX200、Canon PowerShot S95 に続いて3台目となるのですが、、、

 言い訳:だってS95はSILKYPIX(現像ソフト)非対応だったもん、SILKYPIXが万能だと思って下調べしなかった自分が悪いんだけど、いまだになぜ非対応なのかわからんもん(-。-)ボソッ

 サイズはGX200レベルに戻ってスッとポケットに入らない不便さはあるのですが、これかなりいいですよ。ネオ一眼市場が盛り上がっていて、この辺りの高級コンデジラインに日が当っていない流れですが、レンズ交換式はそれなりのズームをつけるとそれなりに大きくなってしまうので、やはりこのサイズで気軽にRAW撮りできるのは便利だと思います。

 で、普段は RAW+JPEGでPモードたまにAモードという使い方で、シーンモードってのはほとんど使ったことなかったんですが、取説を読んでいてLX5のシーンモードには空撮というモードがあることを発見(他のパナのコンデジにもついているようで)

 取説によると「飛行機の中から窓越しの景気を撮影するときに最適です」ってことなので、それは試してみなければ!


 MYJ to HND のいつものA列、twitterしてる「今日の富士山」をiPhoneカメラではなくコンデジで撮ったもので。

今日の富士山

PモードでのJPEG撮って出し(サイズのみブログサイズに縮小)

LX5のシーンモード・空撮で

シーンモード「空撮」でのJPEG撮って出し(サイズのみブログサイズに縮小)

 左中央に見えるのが御前崎、右奥に見えるのが富士山ですが、、、おお!いいんじゃない!キレイな青に色付けもしてくれるんだ。ってことで、今日は以下の写真も空撮モードのJPEG撮って出しです。


LX5のシーンモード・空撮で

シーンモードにすると、光学ズームは24~90mmのところ、120mmまでiAズームが効くようになってるのに気がつかずに一杯に(120mmまで)ズームするとやはり少し甘いねの絵。

LX5のシーンモード・空撮で

大島越しの富士山。

 夏にしては空気が澄んでいて当たりの日で、プレミアムクラスも21席中3名しかいなくて、おばさんCAではありましたが濃厚サービスモード、丁寧に景色の説明もしてくれまして、反対側からも、三宅島、八丈島も見えるよ~ってことで、お誘いに乗って反対側のK列席へも行って撮影。

LX5のシーンモード・空撮で

真下が新島、三宅島、八丈島方面。

LX5のシーンモード・空撮で

三浦半島からの富士山。

ワイナリーこだわりのグレープジュース

 現在のプレミアムクラス期間限定ドリンク 「ワイナリーこだわりのグレープジュース」~コンコードぶどうのフルーティな風味に、ワイン用ぶどう品種をブレンドした、気品ある味わいです、っての、甘すぎず、渋みもイイ感じで味わえる複雑系ながら後味スッキリで美味しゅうございます。おかわりさせてもらいました。アクセス解析

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://amble.style.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/287
Listed below are links to weblogs that reference
LX5の空撮モードで空撮 from AMBLE blog

Home > 写真・カメラ > | 鉄道・航空 > LX5の空撮モードで空撮

For your POCHItto Life

BlogPeople
Feeds
アクセス解析

Return to page top